名言で知る北島康介!現在は引退して会社経営?金メダルは何個?

 f:id:otokonobiyo:20181202111053j:plain

北島康介と聞いてその記録をパッと思いつきますか?

彼の全盛期は15年程前ですが、当時は、それはもう鬼のような強さでした。

日本水泳史上最も偉大な選手の一人である『北島康介』の紹介をしていきますよ。

 

 

プロフィール

基本データ

名前:北島康介

生年月日:1982年9月22日(36歳)

出身地:東京都荒川区

身長:178cm

体重:72kg

選手データ

所属:日本コカ・コーラ

泳法:平泳ぎ

現在は引退されており、株式会社IMPRINT(インプリント)という会社の社長を務めているんですよ。

北島康介が残した記録、功績

日本水泳界の至宝『北島康介』いったいどんな成績を残したのか。

その素晴らしい栄光を紹介していきますよ。

オリンピック二大会連続二種目連覇

当時21歳だった北島康介はアテネ五輪(2004年)で“平泳ぎ100m”で金メダル、“平泳ぎ200m”でも金メダルを獲得しました。

そして4年後、25歳で迎えた北京五輪(2008年)でも“平泳ぎ100m”、“平泳ぎ200m”で金メダルを獲得し、二大会連続二種目制覇という偉業を達成したのです。

五輪での2大会連続2種目制覇は日本人初の記録となり、平泳ぎでは世界初という記録を生み出しました。

個人3大会連続のメダルはならなかったが

北京五輪から4年後、29歳で挑んだロンドン五輪(2012年)は、“平泳ぎ100m”で5位入賞、“平泳ぎ200m”では4位入賞とこの種目での3大会連続でのメダルを逃します。

そして、残る種目は北島康介を第2泳者に置いた“男子400mメドレーリレー”のみとなったのです。

北島康介以外の入江陵介選手、松田丈志選手、藤井拓郎選手の3人は試合前に「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」と奮起します。

そして見事に銀メダルを獲得し、日本はこの種目で3大会連続でのメダル獲得となりました。

北島康介も3大会連続のメダル獲得という記録を残しました。

面白いエピソード、名言

ここからは北島康介に関する面白いエピソードや名言を紹介していきます。

あの伝説の名言も飛び出しますよ。

五輪出場を予言していた?

『速くなって、国際大会でメダルを取り、日本の代表選手に選ばれて、オリンピックにでることだ。』

これは、北島康介の小学校の卒業文集に書かれていることです。

小学生の時点で、既にオリンピック出場と目標達成までの計画を明確に立てていたのです。

私は『あぁ、こういう人が偉大な選手になるんだな。』と純粋に思ってしまいました。

アテネ五輪での伝説の名言

“男子100m平泳ぎ”で金メダルを獲得した直後、北島康介はインタビューで「チョー気持ちいい」という名言を残しました。

この言葉は2004年の流行語大賞を獲得しました。

筆者は当時中学生でしたが、学校では子供たちが「チョー気持ちいい」を連発していました。

何も言えねぇ

北島康介は北京五輪“男子100m平泳ぎ”で見事二連覇を果たした直後のインタビューで、涙を流し声を詰まらせながら、絞り出すような声で「何も言えねえ」というコメントを残しました。

アテネ五輪とは違い、金メダリストとしての重圧やその中で勝ち取った喜び、周りの人たちへの感謝、一言では伝えきれない思いのすべてが詰まった「何も言えねぇ」という言葉に、日本中が感動に包まれました。

『ONE PIECE』に出演

大人気コミック『ONE PIECE』の劇場版『ONE PIECE FILM strong world』に声優として出演しています。北島康介をモデルにした魚人のキャラクターの声優をやりきりました。

本人は大の『ワンピース』ファンを公言しており、「アニメも毎週楽しみにしています。生活の一部です。」と言う程のマニアっぷりだそうですよ。

f:id:otokonobiyo:20180225180826j:plain

まとめ

北島康介について、その功績やエピソードを紹介しました。

この記事で紹介した以外にもたくさんの成績や名言を残しています。気になったらぜひ調べてみてくださいね。